ヘアサイクルってなに?ヘアサイクルで抜け毛の正常本数が分かる?!

ヘアサイクルってなに?

 

 

注意

「ヘアサイクル」ってなんですか?

 

髪のことを調べると、「ヘアサイクルが…」
とかってよく出てきますよね?
でも正直、イマイチ分かっていないんですけど(汗)


 

 

何となく漠然としてますね、確かに。
少し勉強してみますか!


そもそもヘアサイクルって何なんだ?

 

ヘアサイクルは、別名「毛周期」とも呼ばれています。

 

ヘアサイクルが何を指すのかというと、
毛髪が生えて、抜けるまでの一定の周期のことを言うんです。

 

ヘアサイクル

 

「ヘアサイクル」は、毛髪が生えてから、
成長して、やがて抜け落ちる。

 

そして、次の毛髪が生えるまでの
準備をする、ということを延々と
繰り返しています。

 

ヘアサイクルは、まさに髪の一生、
人生そのものを表しているんですね。

 

人間にひとりひとりにも寿命があるように、髪にもおのおの寿命があります。

 

髪の成長期・退行期・休止期のそれぞれの長さは、大体決まっているんです。

 

成長期・退行期・休止期について

成長期

 

生えてきた髪が成長する期間を「成長期」と言います。

 

ヘアサイクルの中でダントツに長い期間をほこるのがこの成長期で、
2〜6年とで最も長いです。

 

毛根の中心にある毛乳頭が活性化して、毛母細胞に栄養が運ばれることで、
産毛の状態から、太くコシのある髪に成長していくんですね。

退行期

 

成長期が終わると、徐々に髪は衰退し始めます。
毛乳頭の働きが止まり、毛母細胞の分裂が停止しちゃうんです。

 

この期間を「退行期」と言い、およそ2〜3週間です。

休止期

 

成長が止まった髪は、とうとう抜けちゃいますね。
抜け落ちた後は、また新たな髪を生やすための準備期間に突入。

 

この期間を「休止期」と言い、およそ2〜3ヶ月です。

ヘアサイクル

 

ヘアサイクルで分かる抜け毛の正常本数

 

 

1日に抜ける髪の正常範囲は、100本程度と言われています。

 

「これって何でそう言われてるわけ?」って思いませんか?
「誰が決めたんだよ!」的な(笑)


 

 

あ、これ教えてもらったとき、
チョット「へーっ!」て思いましたよ。雑学みたいな感覚(笑)


 

 

日本人の髪って、約10万本と言われています。
で、1日に抜け落ちる髪が、約100本と言われている。

 

さ、ここでチョット計算問題になりますよー。


 

休止期の期間(約3ヶ月)が鍵

 

成長がストップした髪が抜け落ちる期間、それが休止期でしたね。

 

休止期に突入してる髪は、髪全体の約1割程度だと言われてます。

 

日本人の髪10万本のうちの1割ということは、
約1万本が休止期に入っている計算ですね。

 

これが約3ヶ月で抜け落ちるんですから、
1ヶ月にすると約3333本抜ける計算です。

 

1ヶ月を30日とすると、1日あたり約111本。

 

個人差などの変化を考慮しても、
大体100本程度が抜け毛の正常範囲という計算になるわけですね。

 

 

どうですか?
なかなか、「へーっ!」って思いませんか?(笑)

 

私も抜け毛が急に増えたのは、
このヘアサイクルが乱れたせいなんでしょうね。

 

今はきちんと対策してますので、抜け毛も激減してますよ♪


 

    矢印【抜け毛の減りを実感】猫っ毛主婦は毎日これで頭皮ケアをしています!