髪と頭皮と女性ホルモンのご関係?

髪と頭皮と女性ホルモンのご関係とは?

 

 

女性の髪や頭皮が健やかでいるためには、
女性ホルモンが重要だといいます。


 

 

女性ホルモン…ですか?
何だかイマイチ、ピンとこないですね(汗)

 

そもそも、ホルモンってなんなのか…。

 

私の勝手なイメージでいくと、

 

「男性ホルモン多い=毛が濃くて、ハゲる?」
「女性ホルモン多い=体がふっくらナイスバディ!」

 

な感じです(笑)


 

 

あぁ…そんな感じ?なんですか(汗)
ま〜こんなもんでしょうね、フツーは。。


 

そもそも「ホルモン」って何?

 

そもそもホルモンって何なのか?
イマイチ分からないですよね?

 

ホルモンって、こんなヤツです。

 

Wiki引用
-------------
ホルモン(ドイツ語: Hormon、英語: hormone)とは、
狭義には生体の外部や内部に起こった情報に対応し、
体内において特定の器官で合成・分泌され、
血液など体液を通して体内を循環し、
別の決まった細胞でその効果を発揮する生理活性物質を指す。
--------------

 

要は、動物の体内にある特定器官でしか作られない物質です。

 

女性ホルモンも、その物質のひとつです。

 

女性に重要な2大女性ホルモン、それが、
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)。

 

 

エストロゲン

 

エストロゲンは、バストやヒップに代表される、
女性らしい丸みのある体つきを作ったり、
美肌・美髪など、女性がキレイでいられるようサポートてくれるもの。

 

また、子宮の発達を促すので、
妊娠しやすい心と体を作ってくれるのも、エストロゲンの凄み。

 

 

プロゲステロン

 

プロゲステロンは、妊娠や出産などに重要な役目を果たすもの。

 

子宮内膜・子宮筋の働き、細菌除去のため子宮口の粘膜を増やす、
体温上昇、体に水分をためる、乳腺の発達など、
妊娠〜出産後まで分泌は続きます。

 

 

この女性ホルモンの働きから察しはつきました?

 

女性の薄毛に関係の深い女性ホルモンは、エストロゲンです。

 

エストロゲンの減少により、髪に元気がなくなっていくんです。

 

 

 

かと言って、エストロゲンの分泌だけを考えてもいけません!


 

 

エストロゲンとプロゲステロン、
2つの女性ホルモンのバランスが整っていることが、
女性の健康、ひいては健康な髪・頭皮の肝なのです!

 

 

女性ホルモンの大敵!

 

 

ズバリ、女性ホルモンの大敵はストレスです!


 

ダイエット
睡眠不足
偏食
運動不足
タバコ
アルコール

 

これらの生活習慣というのは、
あまりにヒドイとホルモンバランスを乱す原因となります。

 

暴飲暴食のあと、肌がめちゃめちゃ荒れた!
なんて経験ありませんか?
あれはホルモンバランスが崩れた証です。

 

女性ホルモンの分泌は、20代後半くらいがピークです。

 

その後は、ドンドン減少するのみ

 

そのため、30代後半〜40代前半にかけては、
恐らく髪の悩みが増えるでしょう。

 

女性ホルモンは、少なからず髪・頭皮に影響を与えています。

 

放置していては、薄毛の悩みを深刻化させるだけなので、
自分の体のことをよく理解して、正しいヘアケアをしていきましょう!