もうすぐママになるあなたの美髪をサポートするヘアケア

もうすぐママになるあなたの美髪をサポートするヘアケア

 

 

注意

妊婦さんの美髪をサポートするヘアケアって?

 

いやー、日本は今、少子化だ少子化だって言いますけどね、
私の地元沖縄に関して言えば、39年連続で出生率が
全国1位なんですよ!なんと出生率は12.2人!凄まじいです…

 

で、街を歩けばお腹がポンポコリンの
妊婦さんをよく見かけます(笑)


 

 

子供を授かることは、本当に奇跡的なことだといいますね。
いいことです!

 

今回は、もうすぐママになる方の美髪をサポートする
ヘアケア
をご紹介していきますね。


 

 

「妊娠中に髪トラブルが増えた…」
「妊娠中に髪を染めてもいいの?」
「妊娠中のパーマってOK?」

 

妊娠中のヘアケアって、色んな疑問ありますよね。
ぜひ色々教えてください!


目指せ!美髪マタニティ

 

食事の栄養バランスは重要

 

妊娠中は、食の好みが変わる言われますね。
これって、特に確証的な理由はないようなんですが、
まぁ、普通に考えると「つわり」が一番大きな要因ですよね。

 

体調が悪いと食欲不振になるのと同じで、
つわりでどうしようもなく胸がムカムカしていると、誰だって食べたいものが変わります。

 

多くの妊婦さんは、酸っぱい食べ物や、逆にとても甘い食べ物、
また冷たいものを好む傾向が強いといいます。

 

つわりの期間はある程度仕方がないとは思いますが、
極力、栄養バランスのとれた食事をすることは重要ですね。

 

お肉、お魚、大豆製品などの良質なタンパク質や、
ビタミン、ミネラル、食物繊維は進んで摂るようにしてください。

 

あと、妊婦さんには葉酸がいいんですよね。
油物や塩分の高いものは控えめに、カフェインなどの刺激物の摂りすぎも要注意!

 

赤ちゃんはお母さんから栄養をもらうので、栄養バランスは大事ですね。

 

 

妊娠することで、今まで気にもかけなかった「食事のバランス」
に気を使うようになる妊婦さんは多いと思います。

 

今まで見向きもしなかった食材や栄養成分に興味がわくとか。
恐らく、「葉酸」もそうじゃないですか?
妊娠するまでは、聞いたこともないという人は多いはず。

 

栄養価の高い食事の選択は、美髪キープはもちろん、
お腹の赤ちゃんの健やかな成長にもつながりますね!


 

 

シャンプーやコンディショナーを選んで使うこと

 

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化します。

 

その影響から、頭皮が敏感になっているので、頭皮のかゆみやフケ、
皮脂が多いことによるベタつき感など、何か気になる症状があるのであれば、
シャンプーやコンディショナーも選んで使うのが得策ですね。

 

特に症状がなくても、やはり低刺激なものを進んで使うことをおすすめします。
そして、普段以上に、シャンプー剤などが頭皮に残らないよう、
しっかり洗い流すことを意識してください。

 

妊娠中は、刺激や洗浄力の強いシャンプーは控えてほしいですね。

 

 

妊娠してから、今まで使っていたシャンプーなのに、
急に頭皮のヒリヒリ感を感じたという方もいらっしゃいます。

 

それほどに、妊婦さんの頭皮やお肌というのは、
デリケートなものへと変化しているんですね。

 

髪や頭皮にやさしい無添加やアミノ酸系シャンプーなどを
好んで使うようにするといいですよ。


 

 

妊娠中のヘアカラーはいいの?

 

妊娠中に髪を染めることですが、カラーリング剤が実際どう影響するかについては、
妊婦さんで治験してはいないので、医学的にどうこう言えるようなものではないようです。

 

なので、

 

「妊婦さんが髪を染めても、お腹の赤ちゃんは大丈夫ですよ。」 とも、
「いやいや!髪なんか染めたら、お腹の赤ちゃんに悪影響だよ!」 とも言えないのが現状。

 

ただ、妊婦さんの場合は、肌トラブルが出やすいのは事実。

 

カラーリング剤っていうのは多くの化学物質を含んでいますので、
妊娠でデリケートになった頭皮に、何らかの刺激を与える可能性があることは、
十分に考えられますね。

 

カラーリング剤が頭皮にヒリヒリ感を与えるとか、
カラーリング剤の臭いがたまらなく不快で、めっちゃ気分が悪くなる…。

 

まぁ様々なことが想像ができますので、
できることなら、極力ヘアカラーは控えた方がいいのでは?

 

どうしてもヘアカラーしたい人は、きちんと配合成分をチェックして染めるなり、
天然成分のヘナなどで染めるのがいいですね。

 

 

赤ちゃんへの影響、頭皮ダメージについては、
これという確証がないのですが、ウダウダ心配するよりも、
いっそのこと可愛い赤ちゃんを産むまで我慢しましょう!

 

これが今の僕の意見です。

 

だた、染めるか染めないかはあなたの判断になるので、
これだけは約束してください。

 

ヘアカラー前には必ず成分をチェックして、
パッチテストをすること。
美容室に行くなら、「わたしは妊婦です!」ということを
しっかり伝えてくださいね。


 

 

妊娠中のパーマはいいの?

 

妊娠中にパーマをあてることですが、パーマ液が実際どう影響するかについては、
妊婦さんで治験してはいないので、医学的にどうこう言えるようなものではないようです。

 

これも、ヘアカラーと同じ。もうあなたの判断次第ですね。

 

「妊婦さんがパーマなんて、お腹の赤ちゃんが危ないよ!」 とも、
「大丈夫!パーマなんて、お腹の赤ちゃんには何ともないよ。」 とも言えないのが現状。

 

また、心配なのが妊婦さんの体調面のこと。

 

パーマ液もカラーリング剤と同じで、独特のニオイがありますよね。
ニオイに敏感な妊婦さんは、このニオイでたまらなく吐き気を感じるかもしれません。

 

また、パーマをあてるには、思いのほか時間がかかりますよね。
あんなに長い時間同じ姿勢で座っていることは、果たして妊婦さんには負担じゃないのか?

 

妊娠中後期ともなれば、お腹もだいぶ大きくなって、
何をしなくても、お腹や腰が痛むなどの苦労をされると聞きます。

 

体力的にも心配なので、パーマをあてる前には、
お医者さんや美容師に必ず相談してみてくださいね。

 

 

僕は妊娠したことないので分からないのですが(当たり前)、
猫っ毛主婦さんの話によると、妊娠中後期では、
「お腹のハリ」がキツイらしいですね?(汗)

 

パーマって、ただでさえ普通のときにやってみても、
長時間座りっぱなしで、終わった後は結構疲れてませんか?

 

これが妊婦さんともなると、その疲労感は倍、
もしくはそれ以上に感じられるかもしれないですよね。

 

あなたの体力面の負担や、お腹の赤ちゃんへの負担を考えると、
いっそのこと可愛い赤ちゃんを産むまで我慢しましょう!

 

ヘアカラー同様、これが今の僕の意見です。


 

 

産後の抜け毛予防

 

出産後に、「産後の抜け毛」で悩む方がとても多いです。

 

妊娠中から抜け毛で悩んでいる方であれば、
出産後も抜け毛が増えるとなると、相当なストレスとなるはずです。

 

ですが、これも一過性のものなので、なるべくは気にせずにリラックスしてほしい。

 

妊娠してから安定期に入った妊婦さんであれば、
頭皮のマッサージをすることをおすすめしますよ!

 

頭には無数のツボがありますので、まんべんなくマッサージしてあげることで、
頭皮の血行促進作用などで抜け毛の予防につながります。

 

 

妊娠中も産後もそうですが、
やはり、ストレス回避をしていくことはとても重要です!

 

妊婦さんにいいというアロママッサージに行ってみたり、
マタニティスイミングに通ってみたりして、気分を変えて
みるのもいいですね。


 

 

「出産」っていうのは、女性にとって、本当に特別なイベントですよね。
それこそあなたの人生をかけた、とても大切な経験になるはずです。

 

 

そうそう、私も3回出産してきましたが、
そのどれもが、全然違う経験なんですよね。

 

確かに産むことはしんどいけど、今妊婦さんのあなたには、
出産を心から楽しんで、赤ちゃんと一緒に頑張ってほしいです!
ぜひ可愛い赤ちゃんを産んでください♪


 

 

猫っ毛主婦さんの言う通りですね。

 

妊娠中の髪の悩みや、産後の抜け毛の悩みなどは、
どの妊婦さんにもつきものの悩みです。

 

時間とともに落ち着くものだと信じて、ストレスをためず、
美髪ママを目指して、楽しくヘアケアをしてくださいね。

 

可愛い赤ちゃんの誕生を、心から応援しています!


 

妊娠中の髪トラブル

 

「妊娠中でも安心の育毛剤はないの?」

 

「何でもいいから、抜け毛はとめたい!」

 

「産後のためにケアしたい!」

 

そんな妊婦さんに、あえておすすめするなら、
無添加で安心安全なマイナチュレです。

 

「妊娠中の育毛剤使用はありなのか?」でも
触れてますので、ぜひご参考にしてくださいね。

 

矢印 妊娠中でも安心して使えるマイナチュレを今すぐチェックしたい妊婦さんはこちら