「産後の抜け毛がとまらない…」産後抜け毛で悩んでます!

産後の抜け毛

 

 

「産後の抜け毛がとまらない…。ヒドイ、ヒドすぎるー!」

 

産後の抜け毛で悩んでいませんか?

 

実は当サイトにも、いくつかの
「産後抜け毛」お悩みメールをいただいてます。

 

「これまでの人生でこんなに抜けたの初めて。」 とか、
「抜けまくってて、恐怖に襲われてます…」 とか。

 

もうね、すごく分かります。私もまったく同じ思いをしました!


 

産後の抜け毛

女性にとって、命をかけた人生最大級のイベント。

 

それが「出産」ですね。

 

10ヶ月もお腹の中で育てた赤ちゃんが産まれた日には、
ホントになんていうか、男性には絶対に理解できない、
とてもホカホカした、すごく幸せな気持ちになりますね!

 

これだけは、旦那さんには理解できないと思います、私。
というか、「理解されたらイヤ!」と思っているくらい
なんですけどね(笑)

 

あれは、「出産」という壮絶なイベントを乗り越えた、
お母さんと赤ちゃんだけが共有できる、とても特別なものです。

 

ただ、その出産が、自分の身体に思いがけない変調をもたらすことがあります。

 

そのひとつが、「産後の抜け毛」です。

 

 

私が抜け始めたのは、出産後3ヶ月くらいしてからでした。

 

お風呂の排水溝にたまる抜け毛。
家中あちこちに散乱する抜け毛。

 

抜け毛の量がすご過ぎて…(汗)
あまりにショッキングで顔面蒼白って感じでしたよ(笑)


産後の抜け毛はなぜ起こる?

 

 

注意

産後ってなんでこんなに髪が抜けるんですか?

 

これってかなり疑問です!
異常ーーに抜けますよね?!


 

 

産後抜け毛の一番大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。

 

出産後、女性ホルモンのバランスが乱れることで、
抜け毛が増え、悩む方が多いんです。


 

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)と、
エストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があります。

 

特にエストロゲンは、美肌・美髪にいいとされる女性ホルモンです。

 

エストロゲンは髪の発達への働きのほかにも、
悪玉コレステロールの増加をおさえたり、分解・排泄する働きもある。

 

お肌や頭皮の老化を防ぐコラーゲン、
毛髪の主成分であるケラチンの生成などの働きまでしてます。

 

妊娠をしていないときっていうのは、
プロゲステロンとエストロゲンが、交互に優位な働きを繰り返しているそう。

 

妊娠中っていうのは、この女性ホルモンの働きが増加するので、
本当であれば抜ける予定の髪が抜け落ちず、
そのまま成長していくという現象が起こります。

産後の抜け毛

 

当然、出産したあとの女性ホルモンは、
また通常の量に戻ります。

 

「通常の量に戻る」とは言っても、
あまりに突然、女性ホルモンが減少するものだから、
その変化に身体がついていけなくなるんですね。

 

 

今まで女性ホルモンで生かされていた髪が、
一気に抜け落ちる
のはこのせい。

 

 

 

 

だから異常なまでに大量の抜け毛が…。
衝撃をうけるほどに抜けるのも、納得の理由ですね、、(汗)


産後の生活習慣でさらに悪化?!

 

 

産後の抜け毛(出産後のホルモンバランスの乱れ)って、
もう完全に不可抗力なんですね。。


 

 

うん、誰でもフツーに起こる現象なので、
「女性ホルモン減るな!」と騒いでみたところで無意味。
こればっかりは仕方ないです。

 

しかし、産後の生活習慣がさらにホルモンバランスを乱し、
産後の抜け毛を悪化させるはめになっている場合もあるんです。

 

少し見ていきましょうか。


注意

 

産後ストレスによる産後の抜け毛

 

ドットライン

 

チェックポイント ストレスによる女性ホルモンの分泌減が原因

産後抜け毛原因ストレス

 

出産した後っていうのは、
出産前の生活リズムとは一変!

 

もう何が何でも赤ちゃん中心の生活となります、
当たり前ですが。

 

夜中だろうがおかまいなしの授乳。
赤ちゃんの夜泣き。
赤ちゃんの体調管理やオムツの世話などなど。

 

ある程度しっかりしてくるまでの間、
それこそ寝かせてくれません。

 

お母さんであるあなたは、かなりの睡眠不足になり、心身ともに疲労困憊…
という状態に陥りがちです。

 

それが大きなストレスとなることがあるんです。

 

特に初めての出産だと、赤ちゃんをお世話するうちに育児への不安も加わって、
精神的にもダメージを受ける人もしばしば。

 

ストレスを受けると、視床下部がそれに対処しようと働きます。
これによって、従来行っていた女性ホルモンの分泌を後回しにしようとするんです。

 

で、美肌・美髪にいいとされるエストロゲンが減少し、
髪の発達が遅れてしまう
、という状態になるんですね。

注意

 

骨盤のゆがみによる産後の抜け毛

 

ドットライン

 

チェックポイント 骨盤のゆがみによる血行不良が原因

産後抜け毛原因骨盤ゆがみ

 

出産を経験すると、骨盤は広がり、
自然とゆるんでしまいます。

 

骨盤のゆるみが起こらない人は、
ほぼほぼいないんじゃないでしょうか?

 

赤ちゃんはホントに小さくて可愛いけれども、
やはりあの赤ちゃんを産むには、
それなりの広がりがないとムリです。

 

広がった骨盤をそのまま放置してしまい、
その状態で固めてしまうことで、
「骨盤のゆがみ」が生じます。

 

骨盤がゆがむと、子宮を圧迫して血流が
悪くなったりします。

血流の悪さは、卵巣に十分な栄養が供給できなくなる要因です。

 

そのため、卵巣で作っているエストロゲンの生成に影響を与えちゃうんですね。

 

産後の骨盤矯正って、ホント理にかなったことだってことです。

注意

 

産後ダイエットによる産後の抜け毛

 

ドットライン

 

チェックポイント 過度のダイエットによる女性ホルモンの分泌減が原因

 

産後抜け毛原因産後ダイエット

妊娠・出産で、あなたの体重は
どのくらい増えましたか?

 

猫っ毛主婦さんは幸いにも、
特に注意してたわけでもないのに、
体重はそんなに増えなかったらしいですよ。

 

でも人によっては、20Kg近くも増えちゃう方も
いるそうですね。
元の体型に戻すのも、ホントに大変でしょうね。

 

妊娠・出産で増えた体重を必死に減らそうとして、
かなり度が過ぎたダイエットをする方がいるようです。

 

その気持は分からなくもないのですが…。

 

でもやはり、過度のダイエットは抜け毛の原因となります。

 

急激に体重を減らすと、視床下部に影響与えるんです。
視床下部が栄養失調となってしまい、あらゆるホルモンの分泌量が低下。

 

当然、そこにはエストロゲンも含まれているので、
「髪の発達には悪影響!」
というわけです。

 

なんかスゴイですよね、エストロゲンって。
エストロゲンの減少を阻止しないと、「女としてヤバイ!」
という気さえしませんか?(笑)


 

 

産後の抜け毛について見てきましたが、
ここでひとつ提案です。

 

産後抜け毛で悩むのをやめてみませんか?

 

産後の抜け毛って、やはり不可抗力です。
要は、どうしようもない自然現象なんですよ。

 

人それぞれ違いはあるものの、半年〜1年くらいすれば、
以前の髪の状態に戻っていきます。


 

 

私自身過去3度の出産を経験してますが、
いずれも例外なく抜けました。
歳を追うごとに、抜け毛の量が増えた気がして焦りましたが(汗)

 

それでも1年くらいすると、抜け毛の量はグンと減って、
まーったく気にならなくなりましたね、確かに。


 

 

今お悩みのあなたの抜け毛も、きっと落ちつく日がきます。
あまりナーバスになり過ぎないでほしいですね!

 

それでも気になるのであれば、
「マイナチュレ」を使った頭皮ケアをされたらいいと思います。


産後にも安心な女性用育毛剤
産後の育毛剤選びのポイントとしては、

 

無添加や天然成分で作られている
カラダに優しい育毛剤を選ぶことです。

 

 

あえてあげるなら、やはりマイナチュレがいいですね。

 

とことん無添加にこだわり抜いてますから、
産後に使用しても、特に問題はないと思います。

 

産後は授乳することも考えると、安心・安全な育毛剤を使うようにしてくださいね!

 

矢印 授乳中でも安心して使えるマイナチュレ詳細はこちら

 

 

ただ、マイナチュレでも心配というのであれば、
育毛剤の使用を根本的にあきらめ、自然に抜け毛が落ちつくのを待つしかないです。

 

まぁとにかく、僕的にはやはり、
産後の抜け毛は気にしすぎないことが一番と思っています。
いずれは、ホルモンバランスも自然に整っていきますから。

 

それでも何とか安心な頭皮ケアをしたいなら、
ほかの何でもなく、マイナチュレを選んでくださいね!